2005年12月31日

メルマガの編集後記集>第27回 2005年12月30日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆

読者の皆さん

年末であわただしいなか、本メルマガにお付き合いいただきほんとうにあり
がとうございます。

今年5月にこのメルマガを創刊して以来、さまざまな方から感想のメールを
いただきました。
特に入院中にいただいた心温まるメールは、ただでさえ落ち込みやすい僕を
どれだけ元気付けてくれたことでしょう!

来年も、皆さんに楽しんでいただけるよう、がんばっていきますので、よろ
しくお願いしますね!

「メインの英語よりもおもしろい」
との某読者様からの声にもお応えして、編集後記も力を入れてまいります(笑)


来年が皆さんにとって、実り多い年となりますようお祈りしつつ・・・


ではまた次回!
  

Posted by takayama_e at 11:31Comments(0)TrackBack(0)

メルマガの編集後記集>第26回 2005年12月26日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆


僕にとっての冬の天敵、それは寒さだけではありません・・・静電気です。
空気が乾燥しているこの季節、静電気はあらゆるところで僕を悩ませます。

服を着たり脱いだりするときに静電気がパチパチ。
丸首のシャツを脱ぐときは頭の髪が逆立ってマリモのようになってしまいます。

ドアのノブや金属に触れるときもそう。
特にじゅうたんが敷き詰められた部屋に入るときはもう恐怖です。
ノブを触った瞬間、バチバチ!
火花さえ発光してしまいます。

買い物をしてレジでおつりをもらうときも、指が触れ合うとパチっ!
「キャッ…!」
レジのおねえさんもびっくりです。

僕は電気を通しやすい体質なのでしょうか。
静電気防止グッズ(キーホルダーにつける、あれです)しばらく手放せません〜!



では、今回はこのへんで!
  
Posted by takayama_e at 11:30Comments(0)TrackBack(0)

メルマガの編集後記集>第25回 2005年12月7日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆
趣味でアコースティック・ギターを始めて半年になります。

今ではコードもかなりスムーズに押さえられるようになってきました。
こうなるとやってみたいのが「弾き語り」。

早速インターネットで検索してみました。
「ギター」「弾き語り」とキーワードを入れて検索・・・。

発見しました!
ギターのコード表示つきの歌詞集のサイトです。
それも6千曲もある〜!
↓(興味のある方はご覧下さい)
http://music.j-total.net/


とりあえずは僕の好きな長渕剛を選んでみます。

彼の曲だけでもなんと200曲以上収録されてました。
新曲「Close Your Eyes」「YAMATO」もしっかり入っているのがスゴイ。


さて、適当な曲をピックアップして弾いてみました。

(ジャラ〜ン!)
おれにとってKAGOSHIMAはいつも〜
(ブチブチブチ!)

・・・いきなりつまずいてしまいました。
Fコードを正確に押さえきれず、なさけない音がします。

ギターの先生によればこのFコードはギター初心者にとって鬼門なんだそうです。
Fコードはとても押さえにくい。
でも押さえにくい割にはひんぱんに出てくるコード。
このFコードを押さえられなければ多くの曲を弾けません。
このコードを克服できずにドロップアウトしてしまう人がとても多いのだとか。

僕もこのFコードにはほとほと悩まされています。
やっぱりひたすら練習あるのみ、なのでしょうか。

皆さんの中でギターをやってらっしゃる方いらっしゃいますか?
いらっしゃったら教えて欲しいのです。
このFコードをどうやって克服されたのか?
何かコツのようなものがあるのでしょうか?
・・・



あ〜おいしかった。し・あ・わ・せ。

今、近くのラーメン屋さんで博多ラーメンを食べてきました。

こういう寒い日にはあったかいラーメンとてもおいしいですね。
福岡出身の僕にとって、それが博多ラーメンであればなおさらです。


では、今回はこの辺で!
  
Posted by takayama_e at 11:29Comments(0)TrackBack(0)

メルマガの編集後記集>第24回 2005年11月29日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記その一】
◆─────────────────────────────────◆

冒頭のハードディスク・ウォークマン、僕は発売日早々に買いました。

使ってみてわかったことですが、この新製品は不具合があるようです。
音楽を転送するためのソフト起動・終了に時間がかかりすぎること、頻繁に
フリーズすること、曲が転送されないことがあることなどなど・・・。

ハード(機械)自体に問題があるわけではなくて、音楽を転送するためのア
プリケーション・ソフトに問題があるようです。

この新製品、発売されて一週間ほど経ちましたが、多くのユーザーから同様
の指摘がされ、新聞紙上でも取り上げられています。

もしも新型のハードディスク・ウォークマンの購入を検討している方がいら
っしゃったら注意が必要かと思います。

発売されて一週間が経ちましたが、すでにいろいろなウェブサイト上で口コ
ミ情報が流れているので、そんなのも参考にしてみて下さい。

僕はこれまでいくつかのソニー製品を購入してきました。

「ソニーであれば間違いはない」

そういう信頼というのがあったんですね。
(「ブランド志向」というのがあったのも確かです、ハイ)

でも今度の新製品は「??」という感じです。



◆─────────────────────────────────◆
【編集後記その二】
◆─────────────────────────────────◆

「あの、私、ミクシィやってるんです」
「ほ、ホント?!僕もやってるんですよ」
「えぇ〜!りんねこさんも??」


ある女性と仕事ではじめてご一緒したときのこと。
雑談していたら彼女、ミクシィされてたんです。
妙なところで出会っちゃいました、ミクシィ仲間。
皆さんは「ミクシィ」ってご存知ですか?

ウェブ上の自分の日記(もしくはホームページ)を公表して会員同士でコミュ
ニケーションしていくというインターネット上のコミュニケーション・ツール
のことです。

日記を公表して互いの悩みや喜びを共有したり、同じ趣味の人が寄り集まって
フォーラムを開いたり、個別のメールのやり取りもできるんです。
僕も半年前にある方の紹介でこのミクシィの会員になりました。

ちなみに仕事で出会ったこの彼女はミクシィでこんな話題で盛り上がっている
そうです。

「自分と同じ日(もちろん年も)に生まれた人はいったい何をしているのか」

ミクシィで出会った同年同月同日生まれの彼女たちはお互い励ましあったり、
オフ会開こうなんて盛り上がっているとか。

う〜ん、とっても興味深い話題ですね!
自分と同じ年の同じ日に生まれた人がいったいどういう人生を歩んできたのか、
そして今何をしているのかなんて。
お互い他人とはとても思えませんからね
きっとコミュニケーションも弾むことでしょうね(笑)

ミクシィはこうした気軽な話題で楽しくコミュニケーションの輪を広げていく
ツールなんです。

でも最近、こうしたソーシャルネットワーク・サービスを悪用した詐欺の事件
が話題になったりしています。
こういうお互いの顔が見えないサービスは常識、良識を持って利用しなければ
ならないのはいうまでもないことですね!


では、今回はこの辺で!
  
Posted by takayama_e at 11:28Comments(0)TrackBack(0)

メルマガの編集後記集>第23回 2005年11月21日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆

「知らないんですか?高額医療でお金戻ってくるんですよ」
「へっ、なにそれ?」
「りんねこさん、なんにも知らないんですね」
「むぅ・・・」

10月に入院したときの費用がバカみたいに高かったことを嘆いていると、
ある友達が高額医療費の払い戻し制度のことを教えてくれました。

入院費が高額になったばあいには「高額医療」として、その何割かは国から
お金が支給されるそうなんです。


で、さっそく高額医療の申請をしに社会保険事務所に行きました。

僕の場合、14日間の入院でした。病院から請求された金額は22万円。
(請求書を見たときはあまりの高さに思わず涙ぐんでしまいました)


窓口の事務員さんに申請すると、事務員さんは、

「部屋代と食事代は高額医療費の対象にはなりませんので・・・
部屋代と食事代は10万円+1万円で11万円ですね・・・

そうすると、この11万円が医療費から引かれますので、請求額の22万円
から引いて11万円。あなたの医療費はこの11万円ですね。

で、高額医療費は医療費が7万2300円を超えた部分に支給されますので、
11万円から7万2300円を引きますと・・・

4万円弱があなたに戻ってきます」


(す、少ねぇ・・・)

10万円は戻ってくるかと踏んでいたのに・・・(悲)
(注:金額の端数は、はしょっております)


事務員さんは更に追い討ちをかけます。

「申請の諸手続きがごにょごにょごにょ・・・なので、この4万円弱があなたの銀
行口座に振り込まれるのは来年3月になりますね」


(おいおい、のんびりしてるな・・・)

ま、いっか。戻ってくるのは確実なんだから。

しかし、やっぱり入院なんてするもんじゃありませんね。
健康の大切さを身にしみて味わいました。


では、今回はこの辺で!
  
Posted by takayama_e at 11:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月09日

メルマガの編集後記集>第22回 2005年11月3日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆
「う〜ん、どっちにしようかな・・・IPod?それともSONYのウォークマン?」

今、僕がほしいと思っているのがハードディスク型の携帯型オーディオです。

ハードディスク型だから、録音できる容量はたっぷりです。
通勤時間を有効に使って英語のリスニングを強化したいんですね。

VOA(Voice of America)のサイトからニュースなんかじゃんじゃんダウン
ロードして、生の英語をいっぱい聞きたいんです。

それにちょっとした時間に好きな音楽を聴いて癒されたいし。


「デザインはiPodに軍配、でもオレってソニー党だしなぁ・・・」

二つの製品のカタログを見比べたり、ネットで口コミ情報を調べたり・・・。

時間も忘れて両製品の徹底比較を試みる僕。


(あれ?君、電車じゃいつもうつらうつらしてるんじゃなかったっけ?)
どこかからもう一人の自分の声が・・・。


「遊びで買うんじゃないよ!ちゃんと勉強するんだから!」

何をするにも三日坊主の僕です。
もう一人の冷めた自分を説き伏せるにもちょっと力が入ってしまいます(笑)


では今回はこのへんで!
  
Posted by takayama_e at 14:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月02日

メルマガの編集後記集>第21回 2005年10月25日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆
「りんねこさん、トゥエンティフォー見たことある?」
「は、とぅえんてぃふぉー・・・何ですかそれ?」
「おもしろいんですよこれがまた!」


会社の同僚に聞いてはじめて知ったアメリカのTVシリーズ「24 -TWENTY FOUR-」、
皆さんご存知でしたか?
僕もビデオ屋さんで借りて見ました。


アメリカのテロ対策本部で働く主人公が、24時間という限定された時間の中
で相次いで起こる危機、困難に立ち向かっていくという物語なんですが、同僚
の言うとおり、これがまたおもしろくてとまりません!

単なるアクション物とは違って、いろいろ考えさせられるところもあるんです。

理想・正義を貫くことの難しさや人の上に立つ者に求められるリーダーシップ
のあり方、組織の中で動くことのさまざまなしがらみ、切迫したなかで下さな
ければならない苦渋の決断、家族愛の絆の強さ等々・・・。

このドラマ、とてもおもしろいのはいいんですが、しかしこれがまた長い!
タイトルの文字通り、24時間という時間の進行に合わせてドラマも24時間
分あるんです。

しかも24は現在、シーズン4が最新ビデオで出ています。
視聴合計時間は全てのシリーズを合計すれば、24時間×4=96時間!

このドラマを見ようと思ってらっしゃる方、時間の余裕がなければこのドラマ
は征服できませんよ!(笑)


では今回はこのへんで!
  
Posted by takayama_e at 13:08Comments(0)TrackBack(0)

メルマガの編集後記集>第20回 2005年10月14日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆
長かった僕の入院生活も今日でようやく終りになります。
入院中の楽しみといえば、三度の食事とシャワータイム、それにマンガ雑誌
「モーニング」が発売される木曜日が来ることくらい。

たいした運動もしていないのにご飯だけは残さず食べていまいた。
だいぶ太ってしまった様子です。
来週会社に行くとき、スーツのズボンが入るのか、とっても不安です(笑)

そんな入院中、このメルマガをご購読いただいている方から多くの励ましの
メールをいただきました。
ご自分の入院体験をつづっていただいた方、いびき対策のグッズを紹介して
いただいた方、等々。

どれだけ勇気づけられたことでしょう!
ほんとうにありがとうございました。
この場を借りて深く御礼申し上げます。


では今回はこのへんで!
  
Posted by takayama_e at 13:07Comments(0)TrackBack(0)

メルマガの編集後記集>第19回 2005年10月8日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガ「びっくり仰天!海外メディアがとらえた僕たち日本人」の発行
も次回で20回を迎えることになります。

「英語が好き・・・」ということで始めたこのメルマガですが、実はもう一つ
のちょっとしたきっかけもあったんですね。
「40歳」という自分の歳。
僕自身の人生の面で節目にあたるこの歳に、何か新しいことをやってみたい、
という気持ちです。

40歳といえばもう人の一生の後半の人生に突入しています。
本業の仕事のほかに何も取り柄がないまま、だらだらと毎日を過ごしていくの
に疑問とかあせりを感じたんですね。

「自分の人生ってこんなもの?」
「本業の仕事がなくなったらどうなっちゃうの?」

って。

でも・・・
新しいことをするっていっても何をどうやっていけばいいんだろう・・・。


やろうとは思うけど自信がない、道も見つからない。
そんな悩みを抱いていたとき、ひとつの出会いがありました。
その出会いが僕の気持ちを後押ししてくれたんです。

石田健(けん)さんとの出会いです。

僕のメルマガを購読して頂いている皆様にはなじみのあるお名前かもしれません。
この方は英語系のメルマガで日本最大の発行部数を誇っている「毎日1分!英字
新聞」を発行してらっしゃる方です。

・・・

<編集後記集では以下、割愛いたします>  
Posted by takayama_e at 13:04Comments(0)TrackBack(0)

メルマガの編集後記集>第18回 2005年09月28日掲載分

◆─────────────────────────────────◆
【編集後記】
◆─────────────────────────────────◆

僕の会社の同僚も通っているリーズナブルな英語教室をちょこっとご紹介しま
す。

ネイティブ講師が格安でアフターファイブに英会話を教えてくれるんですが、
この教室が今、生徒さんを募集しています。

英語教室の名前は「港英会話'80」
(港区にある英会話教室で1980年代に始まった、という意味だそうです)

場所は東京は新橋駅前。
新橋といえば、中年男性の代表的待ち合わせスポットでもありますね。

費用は一ヶ月5千5百円(入会金なし)
講師は大学で日本文学を教えているアメリカ人教授(ネイティブです!)
毎週金曜日の午後7時から1.5時間の授業です。
見学も歓迎だそうです(見学料500円)


授業はずべて英語で進められるとのこと。
うーん、英語で考え英語でしゃべる力がつきそうですね。
でも、日常会話程度がわかれば大丈夫だそうですよ。

会社員大歓迎だそうです。
お仕事帰りのちょっとした時間を英語の時間にあててみられてはいかがでしょう?

もしご興味ある方は僕宛に件名欄に「英語教室に興味があります」とだけ書いて
メールをお送りください。
僕宛のメールあて先→ rinneko@u01.gate01.com
追って「港英会話'80」の概要と連絡先をお知らせいたします。


では今回はこのへんで!
  
Posted by takayama_e at 12:57Comments(0)TrackBack(0)